印刷に潜むリスク|ケーススタディ|厚紙印刷・パッケージ印刷のブラザー印刷株式会社

特色印刷オリジナルパッケージ製作ブラザー印刷株式会社

お電話でのお問い合わせ 0120-697-277 受付:月〜金曜日(平日)9:00〜18:00

ケーススタディ
Case study

ケーススタディ Vol.01 印刷に潜むリスク

例えば、皆さんはB3サイズのポスターを印刷会社に依頼する際に、どういった優先順位で印刷会社を選ぶでしょうか。おそらく、個人利用の場合だと「1.価格 2.納期 3.品質 4.リスク対応」という順番ではないでしょうか。

個人で注文する場合は、印刷と言ってもコピーの延長線上のようなものであり、リスク対応まではあまり考えないでしょう。また、企業と比べて予算も限られていることから、やはり価格を重要視される方が多いのではないでしょうか。

企業の場合ではいかがでしょうか。昨今の厳しい経済情勢から、やはり『価格』が重要視されているようです。印刷物のご相談でも「まずは見積りを見せてもらって」というように切りだされるお客様もたくさんいらっしゃいます。

しかし、ちょっと待って下さい。

確かに価格は重要です。ですが、そちらばかりに目がいってしまい、その背景に大きなリスクが潜んでいることを忘れてはいないでしょうか。

例えば、ポスターでも利用場所に応じてしっかりと表面加工を施さないといけません。水場で使うのであれば防水性が、屋外で使うのであれば耐光性が必要となります。そういったことを 忘れて、単に価格だけで選んでしまうと、結果的に大きなリスクを背負うことになります。

一度貼ったポスターを全て回収して再度新たなものに貼り直したり、誤表記が見つかり関係各所に謝罪に回ったりなど、ポスターと言えども内容によっては大きなリスクが潜んでいます。

大手メーカーのテレビコマーシャルやイベントと連動した一大キャンペーンの中の数万円の印刷物でも、一歩間違えると数千万円の補償問題になることも少なくありません。

クライアントの事情で急遽納期変更、データの差し替え、発送先の変更、色校への追加指示等々、これらの予期せぬ事態に対応可能であるのがブラザー印刷です。弊社はリスク対応を優先順位の最上段に置き、印刷技術は言うまでもなく難易度の高いと言われる化粧品パッケージをはじめ、医薬品、金融機関などの薄紙印刷にも対応、厚紙への特色UV印刷は最も得意としております。

お見積もり・ご相談・サンプルプレゼントなど、お気軽にお問い合わせください。0120-697-277 受付:月〜金曜日(平日)9:00~18:00 お問い合わせフォーム